ハイヤーは利用日前までに予約して利用する乗り物で、時間で貸切ることができます。
ハイヤーの配車は移動手段でも最高クラス

ハイヤーの利用場面とメリットについて

タクシーを頻繁に利用する方は多いかもしれませんが、ハイヤーを多用している方は少ないでしょう。道路でいつでも拾えるタクシーとは違い、配車予約が必要なハイヤーは、一般の人が日頃から乗るには値段が張りますし、使っている車両も黒塗りで高級な車両という印象があるのではないでしょうか。そもそもハイヤーは、車両とドライバーを雇うシステムで時にはドライバーを指名することも可能です。

ハイヤーに乗ったことが無い人にとっては、その利用シーンが思いつかない人もいるでしょう。ハイヤーを利用するメリットの一つは、利用する時間をあらかじめ予約しているため、いつ車を拾えるかわからないという心配がない点です。そういった点から、役員などの立場の方の送迎手段としても向いています。空港や高級ホテルへの送迎にも適していて、その接客にもぬかりがないのが特徴でもあります。VIPなどは、過密スケジュールで時間厳守ということも多いですが、交通事情の知識にも優れているので安心です。ほかにも言葉使いやマナー、扉の開け方といった細かい部分まで徹底されているのも魅力的で、今ではドライバーとして働くために語学の習得などにも注力しているハイヤーの会社も増加しています。さまざまなゲストに車に乗っている時間を快適に楽しめるよう、工夫がされています。

また、ハイヤーは専属の契約で利用もでき、企業では定期的な活用もされています。ドライバーのコスト管理や事務作業もハイヤーの会社側が行ってくれるところを選択すれば、社用車と同様の活用方法ができるにもかかわらず、シンプルで効率的な利用が可能になるのが便利なポイントです。その場合、社員教育を十分に受けた運転手を派遣してもらうこともできて、方法も色々です。

一方、ビジネスシーンの利用が主なものと考えがちですが、観光などでも有効に活用できます。その地域の名所を何か所か回る場合、増えるお土産や手荷物は邪魔になってしまうことがあります。公共機関やタクシーの利用も良いですが、名所までのアクセスで迷ったり、階段の利用などがあればなおさら大変です。その点、一定の時間を専属で運転してくれるハイヤーを使えば、荷物で煩わしい思いをしなくて済みますし、その土地に詳しいドライバーが穴場スポットなどにも連れて行ってくれる観光プランを提供してもらえることも多いです。年配の方を連れた観光や不慣れな土地でも頼れますし、予約した時間は定額のため、値段の心配をしないで乗れるのもメリットです。

ページの先頭へ戻る